プロフィール

ロングテーラー

Author:ロングテーラー
職業:会社員
家族:妻、子供(二人)
趣味:映画、小説、裁判

最近の記事

最近のコメント

スポンサードリンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

アクセスカウンター

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア



MoMAオンラインストアジャパン

ロングテールとファットボディhttp://longtailer.blog96.fc2.com/blog-entry-1.html">ロングテールとファットボディ
誰も知らないお奨め映画『ロングテールムービー』を発掘する【ロングテール研究所】
    
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロングテールとファットボディ
ロングテールとは。言うまでもありません、Web2.0で有名になった言葉ですね。これまで極めて需要の少なかった商品が、インターネットの出現によって、需要と供給を結び付けることが可能になり、総体として見ると大きな売り上げになるというビジネスモデルです。
ファットボディとは、私が勝手に付けた名前で、ロングテールの反対を指す概念のつもりです。すなわち、それ単体で大きな需要を見込める商品のこと。
この日記では、実際にロングテールと呼ばれる商品にはどのようなものがあるかをテーマに取り上げていくつもりです。とはいえ、私の嗜好から、当面取り上げるものは映画やミステリーなどが中心になると思われます。知る人ぞ知る、というような、無名ではあるけど、ヒット作にも負けない面白いものを紹介できればと思っています。
紹介するアイテムについては、お奨め度とロングテール度という二種類の評価を付けるつもりです。お奨め度については説明の必要はないと思いますが、ロングテール度というのは、それがロングテールのどの辺に位置しているかの尺度です。★五つが満点で、文句なしにロングテールと言える物。★三つだと、普通の人には知られていないが、マニアの間では評価が確定しているもの。★一つは、ロングテールとは正反対に位置する、私の言うところのファットボディに当たるものです。
私の取り上げるアイテムについて、「いやそれはロングテールとは言えないだろう」などと、突っ込みをいれて娯しんでもらえれば幸いです。
スポンサーサイト

テーマ:ブログはじめました - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://longtailer.blog96.fc2.com/tb.php/1-3b11c8e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。