プロフィール

ロングテーラー

Author:ロングテーラー
職業:会社員
家族:妻、子供(二人)
趣味:映画、小説、裁判

最近の記事

最近のコメント

スポンサードリンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

アクセスカウンター

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア



MoMAオンラインストアジャパン

怪獣映画についてhttp://longtailer.blog96.fc2.com/blog-entry-21.html">怪獣映画について
誰も知らないお奨め映画『ロングテールムービー』を発掘する【ロングテール研究所】
    
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪獣映画について
このブログ、初めてのコメントをガメラ医師さまからいただきました。どうもありがとうございました。

今回はいつもと趣向を変えて、怪獣映画に関する想い出などを綴ってみようかと思います。

わたしが子供の頃---というと今から四十年ほど前なのですが、うちでは映画など見せてもらえませんでした。祖母がきびしい人で、映画など不良の観る物だ(^^; という事でご法度だったのです。ウルトラマンや怪獣が大好きだった私は、映画館の前にゴジラのポスターを見つけると、見たいなあと思いながらも、自分には縁のない世界なのだと自分を納得させていました。

しかし、一年に一回だけ、その望みがかなえられる日があることにやがて気づくのです。それは12月31日、大晦日の日。この日の夕方四時ごろ、あれほど観たかった怪獣映画をテレビで放映していたのでした。「モスラ」や「南海の大決闘」など、年によって放映作品は違うのですが、必ず大晦日の夕方に怪獣映画が観られたのです。

毎年、大晦日になると、わたしは昼間のうちに一生懸命大掃除の手伝いをし、お飾り作りを手伝って、そのご褒美に夕方のテレビ放送を見せてもらうのが嬉しくてしょうがなかった。観ているうちに、母と祖母がつくるお節の匂いが漂ってきます。そして映画が終わる頃、その年最後の夕食が整い、家族で食卓を囲むのです。

人気ブログランキング
にほんブログ村 映画ブログへ
人気ブログランキングバナー(小)


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://longtailer.blog96.fc2.com/tb.php/21-cf45fbb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。