プロフィール

ロングテーラー

Author:ロングテーラー
職業:会社員
家族:妻、子供(二人)
趣味:映画、小説、裁判

最近の記事

最近のコメント

スポンサードリンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

アクセスカウンター

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア



MoMAオンラインストアジャパン

非英語圏欧州映画のことhttp://longtailer.blog96.fc2.com/blog-entry-24.html">非英語圏欧州映画のこと
誰も知らないお奨め映画『ロングテールムービー』を発掘する【ロングテール研究所】
    
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

非英語圏欧州映画のこと
とてもセンスのいいブログを見つけましたのでご紹介したいと思います。

cinecittaさんの非英語圏欧州映画はいかがです。

30年代から90年代までのヨーロッパ映画が紹介されていますが、中心は50年代から70年代のようです。私などは、ここに並んでいるタイトル一覧を観るだけでうれしくなってしまいます。

今ではヨーロッパ映画というと、ちょっと気取った感じがしますが、私が若かったころ(1978年以前)、非英語圏欧州映画というのは、もっと身近な存在でした。普通に公開される外国映画は、アメリカ映画、フランス映画、イタリア映画が同じくらいの割合。少し下がってイギリス映画という感じ。近年のように、外国映画と言えばすなわちハリウッド作品といった傾向はまったくありませんでした。思えば、あの時代と言うのは、ハリウッドが最も元気の無かった時代だったのかもしれません。

フランス映画やイタリア映画も、お洒落で高級なものではなく、お馬鹿で下品な作品も沢山公開されていました。今回ご紹介したブログは、その頃の雰囲気が全編に漂っていて、とても懐かしい気持ちにさせられました。

「赤と青のブルース」などは音楽も聴くことができますよ。

「愛すれど哀しく」!なつかしいなあ、オッタビア・ピッコロ。何十年も前にテレビで一度観ただけなのですが、今でもあの音楽を覚えています。

人気ブログランキング
にほんブログ村 映画ブログへ
人気ブログランキングバナー(小)
スポンサーサイト

テーマ:ヨーロッパ映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント
お邪魔します^^
初めまして!
コメント本当にありがとうございました^^
すごくすごく嬉しいです…。
何故かあし@の掲示板にコメント出来なかったので、
ここにコメントしてしまいごめんなさい。

映画、お好きなんですね^^
あまり私は映画と言うものは見ないのですが、
こうやって丁寧に紹介されていると、何となく見たくなります。(笑)
では、また覗かせていただきますねw
【2008/03/20 23:27】 URL | 悠里 #C5nMfmj. [ 編集]

はじめまして☆
弊ブログを記事にしてくださりありがとうございます。
びっくりしてしまい、そして言葉にならないくらいとても嬉しいです。
こんなにすてきな文章でさりげなくご紹介していただいて
おもわぬプレゼントをいただいたかのような
嬉しさでいっぱいです。ありがとうございます!

「赤と青のブルース」のマリー・ラフォレのかっこいい歌声は
ほんっとしびれますよね。殺し屋のようなかっこよさ。
オッタヴィア・ピッコロ、小柄でふくふくとした可愛らしい女優さんで
大好きなのでもっといろいろ作品を観てみたいです。
昔はテレビで面白い映画をいっぱい放送されていて
解説者の解説も合わせてとても楽しみでした。
またそういう放送を復活させてほしいですね。
【2008/03/21 01:29】 URL | cinecitta #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://longtailer.blog96.fc2.com/tb.php/24-7c45376c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。