プロフィール

ロングテーラー

Author:ロングテーラー
職業:会社員
家族:妻、子供(二人)
趣味:映画、小説、裁判

最近の記事

最近のコメント

スポンサードリンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

アクセスカウンター

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア



MoMAオンラインストアジャパン

「黒い家」 日本ホラー小説の金字塔http://longtailer.blog96.fc2.com/blog-entry-26.html">「黒い家」 日本ホラー小説の金字塔
誰も知らないお奨め映画『ロングテールムービー』を発掘する【ロングテール研究所】
    
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「黒い家」 日本ホラー小説の金字塔
前回に続いて小説をご紹介しましょう。今日のおすすめ本は、貴志祐介さんの「黒い家」です。ロングテールどころではない、ベストセラーにもなった有名な小説です。堂々たるファットボディです。



ロングテール度:★
お奨め度:★★★★★

非常に怖い小説です。しかもオカルトではなく、人間の怖さ一本で押し切る力作です。登場する悪役の造形が際立っていて、その人物の描写によって恐怖感を盛り上げています。反社会性人格障害(いわゆるサイコパス)というものを有名にした小説でもあります。

貴志祐介さんの小説はどれをとっても面白く、新作が待ち遠しい作家のひとりなのですが、なんとこの小説がデビュー作。初めての小説が、これだけのパワーと完成度を持っているのだから、天才と言うほかありません。文章は丁寧で分かりやすく、科学知識をはじめとして様々な知識を分かりやすく小説に取り込むところも特徴です。「黒い家」では、心理学の知識が小説の中心になっていますが、見逃せないのは主人公の勤める生命保険会社に関する様々なエピソードです。小説の前半では、こういった小技がうまく効いていて、読者が気がつくとホラーの真ん中に立っていることに気づかされます。

この小説が出たのは、まだわたしが独身一人暮らしのときでした。オンライン書店のセブンアンドワイなら、忙しい一人暮らしでもインターネットで注文して、近くのセブンイレブンで二十四時間受け取るという事が可能です。

セブンアンドワイトップページ

そう云えば「黒い家」の中の一番怖いシーンは、一人暮らしの若槻が夜中にふとコンビニに買い物に行ったため、命びろいするところでした。

*リンクシェアのレビューアフィリエイト参加しております。
リンクシェア レビュー アフィリエイト

スポンサーサイト

テーマ:ミステリ - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント

ツミコですー^^

ロングテーラーさま、コメントありがとうございます!!
めっちゃ嬉しいです。

ブログライター頑張っていらっしゃるのですね。
応援ポチです。
リンクいただきましたー。
覗いてくださってありがとうございます!!
【2008/03/23 00:14】 URL | ツミコ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://longtailer.blog96.fc2.com/tb.php/26-c44cb16a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。