プロフィール

ロングテーラー

Author:ロングテーラー
職業:会社員
家族:妻、子供(二人)
趣味:映画、小説、裁判

最近の記事

最近のコメント

スポンサードリンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

アクセスカウンター

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア



MoMAオンラインストアジャパン

「流れ者」 洒脱なフランス風ギャング映画http://longtailer.blog96.fc2.com/blog-entry-33.html">「流れ者」 洒脱なフランス風ギャング映画
誰も知らないお奨め映画『ロングテールムービー』を発掘する【ロングテール研究所】
    
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「流れ者」 洒脱なフランス風ギャング映画
フランス映画が続きます。今回は、クロード・ルルーシュ監督の「流れ者」です。ロングテール研究所としては、「男と女」でも「パリのめぐり逢い」でもなく、この映画を選びます。

ロングテール度:★★★★★
お奨め度:★★★

ちょっと説明するのが難しい映画です。クロード・ルルーシュが、遊び心たっぷりに作った、洒脱なギャング映画。語り口が非常に凝っていて、観初めてしばらくは意味が分かりません。映画の中で、時間が縦横無尽に前後し、後になってから、ああそう云うことだったのかと思うシーンがいっぱいです。最近の映画で言うと「パルプ・フィクション」を観たときの感じに近いです。

ちょっと唖然とするような、変わったタイトルバックの映像からして、映画の後半になって、ああそう云う事なのかって思います。

なかなか無いです、こう云う映画。非常に凝っているので、好きな人にはとても楽しめる作品だと思いますよ。

わたしが観たのは二十年以上前なのですが、テレビで二度くらいと五反田の名画座で一回観ました。それでも、物語が複雑なので、正直ストーリーはよく思い出せません。ですが、この映画の全編に流れる、軽いカクテルのような空気と、語り口に翻弄された記憶と、フランシス・レイの音楽はよく覚えています。

やはりアマゾンでもDVDは見つかりませんでした。代わりに、この有名な作品を載せておきます。こちらも大好きな映画で、お奨めです。映像の美しさにはため息が出ます。



にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキングバナー(小)
スポンサーサイト

テーマ:ヨーロッパ映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://longtailer.blog96.fc2.com/tb.php/33-d5690f3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。