プロフィール

ロングテーラー

Author:ロングテーラー
職業:会社員
家族:妻、子供(二人)
趣味:映画、小説、裁判

最近の記事

最近のコメント

スポンサードリンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

アクセスカウンター

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア



MoMAオンラインストアジャパン

「ゲーム」 傑作?それとも、おバカ映画?http://longtailer.blog96.fc2.com/blog-entry-34.html">「ゲーム」 傑作?それとも、おバカ映画?
誰も知らないお奨め映画『ロングテールムービー』を発掘する【ロングテール研究所】
    
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゲーム」 傑作?それとも、おバカ映画?
デビッド・フィンチャー監督の1997年の作品。「ゲーム」です。「セブン」の次の作品にあたります。

ロングテール度:★★★★
お奨め度:★★★

大金持ち役のマイケル・ダグラスが、ふとしたことから「CRS」社の参加型ゲームに申しこみ、その後、悪夢のような体験をするという物語。恐怖とサスペンスに溢れながらも、どこか現実離れしたファンタジーの匂いが漂っています。もちろん、こんな話はありえないのでファンタジーなのでしょうが、それにしてはリアリティもあるように演出されていて、観るものはどういう態度で接したらいいのか分からず、居心地の悪い思いをします。

デビッド・フィンチャーといえば、「エイリアン3」では現場をまったくコントロールできておらず、眼も当てられないような出来。開巻5分で、こりゃ駄目だという気になりました。ところが次の「セブン」で、別人のように生まれ変わり、映画も大ヒットしました。フィンチャーが次に作ったのが、この「ゲーム」です。さあ困った。この「ゲーム」が、また「なんじゃこりゃ」という作品なのです。

この作品は、「セブン」の次回作に期待した多くの人を混乱させました。この奇妙な作品を、どう評価したらいいのか分からないのです。大傑作? トホホな映画? おバカ映画?
見る人によって評価はまったく違うでしょう。

わたしも初めて観たときは混乱しました。で、肝腎のわたしの評価ですが、大傑作としておきましょう!ただし、ラスト5分前までなら。 最後まで見てしまったら、???…おバカ映画。

ラスト5分前の急展開。絶望にかられたマイケル・ダグラスの叫びは、「セブン」をも陵ぐかと思われ、観てるこちらも身を切られるようです。思わず「素晴らしい!傑作だ」と拳を握りしめました。…それが、最後の最後になって、な、なぜ?どして?という信じられない展開に。これって、シベリア超特急?

ということで、わたしはこの映画については、勝手に頭の中でラストの5分をカットしています。あれさえ無ければ、すごく面白いダーク・ファンタジーです。パラノイアで悪夢のような世界を堪能することができます。

◆変な作品だけあって、アマゾンでも発見できませんでした。映画史の闇に埋もれてしまったのかもしれません。

にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキングバナー(小)
スポンサーサイト

テーマ:ミステリ - ジャンル:小説・文学

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://longtailer.blog96.fc2.com/tb.php/34-ab905f44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。