プロフィール

ロングテーラー

Author:ロングテーラー
職業:会社員
家族:妻、子供(二人)
趣味:映画、小説、裁判

最近の記事

最近のコメント

スポンサードリンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

アクセスカウンター

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア



MoMAオンラインストアジャパン

ロングテール度:★★★★「要塞警察」http://longtailer.blog96.fc2.com/blog-entry-5.html">ロングテール度:★★★★「要塞警察」
誰も知らないお奨め映画『ロングテールムービー』を発掘する【ロングテール研究所】
    
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロングテール度:★★★★「要塞警察」
ロングテール度:★★★★
お奨め度:★★★★★

ロングテール度★四つともなると、かなり尻尾の先の方に位置する映画です。このブログの中核的な位置を占める作品群です。

「要塞警察」。私はテレビで見ました。ジョン・カーペンターの長編第二作にして、最高傑作です。無名な俳優と低予算の作品ながら、アクション映画の殿堂に入ります。何の気なしに見ていて、あまりの素晴らしさに慄然。その衝撃は、まるで通り魔に会ったみたいでした。この時代のカーペンターは、神がかっていました。

引越し作業たけなわで、人手の居ない警察署に、ストリートギャングに追われた男が逃げ込んできます。あとは、警察署を包囲するギャングたちと、中に立てこもった数人の警官たちとの攻防戦。要するにそれだけの映画です。でも、それで十分です。

全編を貫く緊迫感はただ事ではありません。全てのアクション映画とサスペンス映画の面白いところを純粋培養したような作品です。見たのは二十五年以上前のこと。もう二度と見られない映画だろうと思っていましたが、その後、カルト的な人気を得て、現在ではDVDなどで鑑賞も可能なようです。

*デラックス版が2月22日に発売されたようです。



スポンサーサイト

テーマ:B級映画 - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://longtailer.blog96.fc2.com/tb.php/5-07509e93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。