プロフィール

ロングテーラー

Author:ロングテーラー
職業:会社員
家族:妻、子供(二人)
趣味:映画、小説、裁判

最近の記事

最近のコメント

スポンサードリンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

アクセスカウンター

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア



MoMAオンラインストアジャパン

「四季 ~ユートピアノ~」 奇跡のテレビドラマhttp://longtailer.blog96.fc2.com/blog-entry-60.html">「四季 ~ユートピアノ~」 奇跡のテレビドラマ
誰も知らないお奨め映画『ロングテールムービー』を発掘する【ロングテール研究所】
    
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「四季 ~ユートピアノ~」 奇跡のテレビドラマ

一歳、母のミシンの音を聴いた。
二歳、父の靴音を聴いた。
三歳、旧いレコードを聴いた。
四歳、兄とピアノを見た。大きなピアノだった。
さわるとダイヤのような音が おなかの中に響いた。



今回、とりあげるのは、「四季 ~ユートピアノ~」。1980年にNHKで放映されたテレビドラマです。中尾幸世主演、佐々木昭一郎演出。そのあまりの芸術性の高さに、一部で非常に話題になりました。

shiki.jpg


このドラマを見たときは本当に驚きました。あまりのクオリティーの高さとオリジナリティに、今見たのは何だったんだろうと、わが目が信じられない思いでした。ドラマでもなく、ドキュメンタリーでもなく、こんな映像世界はそれまで見た事がなかった。まさに映像で綴る詩という呼び方がぴったりの作品です。視聴者がテレビドラマに期待する水準を遥かに超える映像作品でした。

全編にあふれる美しい映像と音楽。詩の朗読。夢とも現実ともつかぬ物語り。
当時、美大生だった中尾幸代さんの、演技とも素ともつかないパフォーマンスに魅せられました。あまりの好評に、海外を舞台にした続編もいくつか作られました。

中尾幸代さんのファンサイトによると、彼女は現在でも朗読などの活動を続けているそうです。

大分前に、NHKからビデオを購入しました。もう何年も観ていなかったので、そろそろもう一度観てみたくなりました。

ロングテール度:★★★★★
お奨め度:★★★★★



にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキングバナー(小)



YouTubeで、「四季 ~ユートピアノ~」の映像を見つけました。以下にリンクを貼ります。

まずは、オープニングの5分間の映像です。



続いて、中ほどの「主よ、人の望みの喜びよ」のシーンです。



初々しい、中尾幸世さんの姿を観る事ができます。
スポンサーサイト

テーマ:NHK - ジャンル:テレビ・ラジオ

この記事に対するコメント

なつかしいです。
幻想的なドラマでしたねえ。
中尾幸代さんも初々しくてすてきでした。
あの頃はラジオドラマもおもしろかったし、
なんだか楽しいことがいっぱいあったような気がします。
なつかしいドラマのご紹介ありがとうございます。
【2008/04/28 22:46】 URL | penpen「white_zinnia] #ZNkQllYk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://longtailer.blog96.fc2.com/tb.php/60-58ff9b15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。