プロフィール

ロングテーラー

Author:ロングテーラー
職業:会社員
家族:妻、子供(二人)
趣味:映画、小説、裁判

最近の記事

最近のコメント

スポンサードリンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

アクセスカウンター

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア



MoMAオンラインストアジャパン

「文学ト云フ事」 文学を読むための予告編?http://longtailer.blog96.fc2.com/blog-entry-61.html">「文学ト云フ事」 文学を読むための予告編?
誰も知らないお奨め映画『ロングテールムービー』を発掘する【ロングテール研究所】
    
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「文学ト云フ事」 文学を読むための予告編?
「文学ト云フ事」は、1994年4月から六ヶ月間、フジテレビで放映された深夜番組。
文学を読むための予告編というコンセプトで、毎回、一つの日本文学作品をとりあげ、番組の最後にその「予告編」を放映します。

ロングテール度:★★★★
お奨め度:★★★

非常に凝った内容で、毎週愉しみにしていました。いつも観た後は、その作品が読みたくなったものです。放映された作品は、

  1. 武者小路実篤「友情
  2. 夏目漱石「三四郎
  3. 川端康成「みずうみ
  4. 太宰治「人間失格
  5. 森鴎外「
  6. 谷崎潤一郎「蓼食う虫
  7. 読書感想文スペシャル
  8. 田中英光「オリンポスの果実
  9. 田山花袋「蒲団
  10. 安部公房「箱男
  11. 伊藤左千男「野菊の墓
  12. 太宰治「斜陽
  13. 読書感想文スペシャル
  14. 三島由紀夫「美徳のよろめき
  15. 夏目漱石「夢十夜
  16. 岡本かの子「老妓抄
  17. 川端康成「朝雲
  18. 森鴎外「青年
  19. 室生犀星「或る少女の死まで
  20. 読書感想文スペシャル
  21. 二葉亭四迷「浮雲
  22. スペシャル


「朝雲」「野菊の墓」「オリンポスの果実」の初々しさは、観ていて思わず胸がキュンとなります。「民さんは、なにがなし、野菊のようなふうだからさ」なんていうセリフ、いかにも昔の文学っぽくってたまりません。

うってかわって、「みずうみ」「人間失格」「箱男」などは、おもわずぞっとするような凄みに満ちています。

「蒲団」の主人公の情けなさ、女々しさもとてもいい。

バックグラウンドに流れる音楽の選曲もいいですね。

これらの中で、わたしが最も好きなのが、太宰治の「斜陽」です。最高傑作です。緒川たまきさんが演ずるかず子には、おもわずため息がでそうになります。

スウプをひと匙、スッとすくってお母様が、「あ」


もあります。

「弱虫」


もあります。

女がよい子を生むためです


もあるのです。

以下は、YouTubeで見つけた文学ト云フ事、「斜陽」の予告編です。



ついでにもう一つ、YouTubeから。安部公房の「箱男」。こちらもお薦めです。
(これも緒川たまきさんが、とても美しい)




にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキングバナー(小)

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんばんは!
大学生の息子がパソコンを持って帰省したので
息子パソコンでこちらに来てみました。
早い!
涙ものです…。
ロングテールさんは斜陽がお好きですなのですか?
いいですよね。
太宰の文章には今のコピーライター的な
感覚があるように思います。
太宰の文章にはある種の魔力があるように思います。
【2008/04/30 20:07】 URL | penpen #ZNkQllYk [ 編集]


こんにちは。パソコンを代えたら、アクセスも早くなったんですね。うーん、どうしてだろう。そんなに重いページとも思えないし、何かパソコン側で処理する部分があるのかなあ。ちょっと、私には分かりませんでした。
私も太宰は好きですが、そんなに熱心な読者ではありません。そういえば、このまえ「人格障害かもしれない」という本を読みました。その中の「人格障害の光の部分」という章で、尾崎豊、太宰治、三島由紀夫の三人が人格障害の例として挙げられていました。太宰は、境界性人格障害と自己愛性人格障害の症例だそうです。う~む。
【2008/05/01 20:49】 URL | ロングテーラー #- [ 編集]


わたしも太宰はあまり好きではないのですが
あの繰り返しの多いリズミカルな文章は
いつの間にか心のどこかに刻印されるような気がします。
太宰人格障害説はそうかも、と思います。
太宰の小説は著作権が切れたので?復刻がすごいですね。
【2008/05/03 00:12】 URL | penpen #ZNkQllYk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://longtailer.blog96.fc2.com/tb.php/61-375d9a6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。