プロフィール

ロングテーラー

Author:ロングテーラー
職業:会社員
家族:妻、子供(二人)
趣味:映画、小説、裁判

最近の記事

最近のコメント

スポンサードリンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

アクセスカウンター

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア



MoMAオンラインストアジャパン

映画『ミスト』 - スティーブン・キングの代表的な短編の映画化http://longtailer.blog96.fc2.com/blog-entry-63.html">映画『ミスト』 - スティーブン・キングの代表的な短編の映画化
誰も知らないお奨め映画『ロングテールムービー』を発掘する【ロングテール研究所】
    
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『ミスト』 - スティーブン・キングの代表的な短編の映画化
5月10日から公開の映画「ミスト」です。


映画『ミスト』 - 映画の情報を毎日更新 | シネマトゥデイ



原作スティーブン・キング、監督フランク・ダラボンのコンビによる三作目の映画ですが、どうでしょうか。

私はスティーブン・キングの小説が大好き(だった?)なのですが、キングの小説を映画化したものには、これまでロクなものがありません。キングの小説でも普通のドラマだといいのですが、ホラーっぽいものを映画化したものはかなりヒドイです。さて今回はどうでしょうか。

「ミスト」という小説は、キングの初期の頃の作品で、「闇の展覧会」というアンソロジーのために寄稿した短編です。読んだのは三十年ちかく前だったか、とにかく夢中になりました。内容は、コテコテのSFホラーで、怪獣がいっぱい出てきます。キングのB級テイスト全開の作品です。アウターリミッツとかトワイライトゾーンのようなノリのお話です。ファンの間では、有名で評価も高い作品なのですが、キングがあまりにも全開にやり過ぎたため、映画化不可能と云われていた作品です。そのため「ミスト」という映画があると聞いても、まさかこの原作の映画化とは思いませんでした。

この作品が好きなファンは多いと思いますが、さて今回の映画化はどうなるでしょうか。


にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキングバナー(小)

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://longtailer.blog96.fc2.com/tb.php/63-45689a4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。