プロフィール

ロングテーラー

Author:ロングテーラー
職業:会社員
家族:妻、子供(二人)
趣味:映画、小説、裁判

最近の記事

最近のコメント

スポンサードリンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

アクセスカウンター

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア



MoMAオンラインストアジャパン

「グッドフェローズ」 リアルなマフィア映画http://longtailer.blog96.fc2.com/blog-entry-64.html">「グッドフェローズ」 リアルなマフィア映画
誰も知らないお奨め映画『ロングテールムービー』を発掘する【ロングテール研究所】
    
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「グッドフェローズ」 リアルなマフィア映画
マーチン・スコセッシ監督、ロバート・デ・ニーロ、ジョー・ペシ出演のマフィア映画、「グッドフェローズ」。

「ゴッドファーザー」がマフィアを、ある意味ファンタジーとして捉えたのに対し、「グッドフェローズ」は、リアルなマフィア像を描いた映画です。どのようにリアルかというと、ここに出てくるファミリーの大物ボスたちは、ニューヨークやシカゴではなく、中西部の街で表向きスーパーを経営しているようなオヤジばかりです。だから、なんとなく、オヤジ同士が仲間内でスパゲティーとか食いながら仲好くやっているのが、突然仲間内で殺しあうような感じなので、カッコいいゴッドファーザーの殺しとは違った凄みがあります。

この映画に出ているジョー・ペシという人、代表作は「ホーム・アローン」の泥棒の小さい方で、小柄で間抜けなオッサンというキャラが多い人なのですが、「グッドフェローズ」では、この人が目茶苦茶怖いんです。見た目はあのまんまのオッサンなんですが、もう何をしでかすか分からない危険人物という感じで、この人がスクリーンに出てくるだけで観客が緊張してしまうくらい怖い。この人が出てくると、ロバート・デ・ニーロも影が薄くなる感じです。

マーチン・スコセッシの演出も輝いています。

むかし、なぜマーチン・スコセッシがヒッチコックと対比されて評されるのか分からなかったんですが、この映画を観て分かるようになりました。ヒッチコック同様、お話の語り口がとてもうまいんですね。モノローグを取り混ぜながら、複雑になりがちなギャングの世界を手際よく案内してくれて、観ていてとても気持ち良いのです。音楽の使いかたなども、抜群にセンスがいい。スコセッシ監督の手の中で翻弄される感じです。

ロングテール度:★★★
お奨め度:★★★★

不思議なことにスコセッシは、この映画の後、何から何までこの映画とそっくりな「カジノ」という作品を作りました。これも「グッドフェローズ」と同じくらい素晴らしい作品なのですが、この二作を観ると、しばしばどっちがどっちだか分からなくなります。やはりロバート・デ・ニーロとジョー・ペシが同じような役柄でマフィアを演じています。




にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキングバナー(小)

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://longtailer.blog96.fc2.com/tb.php/64-10cdf73a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。