プロフィール

ロングテーラー

Author:ロングテーラー
職業:会社員
家族:妻、子供(二人)
趣味:映画、小説、裁判

最近の記事

最近のコメント

スポンサードリンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

アクセスカウンター

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア



MoMAオンラインストアジャパン

「オリエント急行殺人事件」 豪華絢爛の映像絵巻http://longtailer.blog96.fc2.com/blog-entry-86.html">「オリエント急行殺人事件」 豪華絢爛の映像絵巻
誰も知らないお奨め映画『ロングテールムービー』を発掘する【ロングテール研究所】
    
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オリエント急行殺人事件」 豪華絢爛の映像絵巻
アガサ・クリスティの有名な原作を映画化した「オリエント急行殺人事件」。最近、DVDで初めて観ました。

ロングテール度:★★★
お奨め度:★★★★

私はクリスティの小説が好きではないので、この映画も公開当時から存在は良く知っていたんですが、どうしても興味が湧かなくて観る気がしませんでした。どうもクリスティって、イギリスのお金持ちの貴族階級の間の浮世離れしたお話っていう感じで、しかも本格推理って、結末の謎解きまでひたすら関係者の話を探偵が聞き回るだけで、とにかく退屈っていうイメージが強かったのです。

そのうえ、原作小説を読んでいないにも係わらず、私は結末(種明かし)を知っていたのです。この原作小説は、本格推理における意外な犯人の一例として有名なのです。こうなっては、原作にも映画にも興味が湧くはずがありません。

でも、この映画を観た感想は、非常に面白かった。結末のネタがばれていた事なんて、小さな事でした。ちょっと他では観られないようなオールスターキャストに加え、舞台となるオリエント急行を始め、小道具や衣装など、とにかく豪華。思いっきり贅沢なフランス料理を腹いっぱい食べたような満足感を得られます。若い頃に見ていたら、これほど愉しめなかったかもしれません。

冒頭の有名スターが次々と登場しオリエント急行に乗り込むシーン、東ヨーロッパの田園風景を走るオリエント急行の映像など、贅沢な気分にひたりながら映画の中に入り込む愉しさに満ちています。ポワロを演じるアルバート・フィニーの、ちょっとやりすぎ感もある演技も愉快だし、アカデミー賞を受賞したイングリッド・バーグマンの演技も面白い。ジャクリーン・ビセットはとてもきれいです。その他、枚挙にいとまがありませんが、隅から隅まで名優に支えられている安心感はただ事ではありません。

ハリウッドの豪華な劇場を貸し切ったプレミア・ショーに、有名人たちが次々にリムジンで乗りつける。そんな環境で上映されるのがぴったりの映画だと思います。

意外だったのは、この映画の監督が社会派のシドニー・ルメットだったところ。もっとも脂の乗り切った時期の作品で、この映画の前後では、「セルピコ」や「狼たちの午後」を撮っています。ルメットの作風からいって、全然見当はずれとも思える娯楽作品ですが、見事に豪華なフルコースを料理しています。



にほんブログ村 映画ブログへ人気ブログランキングバナー(小)


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

あはは。
よく見てくださいましたねというほどの大否定ですが
ご覧になってはよかったのですね!
公開当時もその豪華絢爛振りが評判でした。
ところで、クリスティは何度か挑戦したのですが、わたしもだめでした。

クリスティの小説は何度か映画化されていて、戦前か終戦直後にも公開されているそうですが、
新聞の投書欄で、当時女学生だった投書主のかたが
クリスティの映画をお兄さんとお兄さんの友達と見に行った時のことを書いていました。
推理小説が好きだった投書主と違ってお兄さんの友達は
推理小説は読んだことがなかったのだそうです。
それでいろいろ教えてやろうと待ち構えていたのだそうですが、
東大の学生だったお兄さんの友達は映画を見て、ああでこうでこうだから
〇〇が犯人だときっちり推理したそうです。

というようなことが可能かどうか、いつか誰かに聞いてみたかったのですが、
どうなのでしょうね。

【2008/07/27 23:22】 URL | penpen #ZNkQllYk [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://longtailer.blog96.fc2.com/tb.php/86-5bc30b41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。