プロフィール

ロングテーラー

Author:ロングテーラー
職業:会社員
家族:妻、子供(二人)
趣味:映画、小説、裁判

最近の記事

最近のコメント

スポンサードリンク

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

アクセスカウンター

FC2カウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア



MoMAオンラインストアジャパン

セキュリティーショー2008http://longtailer.blog96.fc2.com/blog-entry-9.html">セキュリティーショー2008
誰も知らないお奨め映画『ロングテールムービー』を発掘する【ロングテール研究所】
    
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セキュリティーショー2008
昨日、仕事の関係で東京ビッグサイトで開かれたセキュリティーショー2008に行って来ました。

セキュリティーショーは、初めて開催された頃(二十年以上前)から顔を出していました。当初は、消火器ばかりが目立つ、本当に小さな展示会でした。屋外に立てた小屋に石油をぶちまけて本当に火を放ち、消火器で消すといった乱暴なデモが目立ちました。ひと頃は、AI(人工知能)ショーのオマケみたいに開催されていた時期もありました。そのセキュリティーショーが、こんなに大規模な展示会に成長したのはいつごろからだったでしょうか。昔の事を思い出すと感慨もひとしおです。

今回の展示は、防犯カメラシステム、画像システム、出入管理、サイバーセキュリティーといったところが目立ちました。どのブースに行っても同じようなテーマという印象も強かった。ひところ目についた、ガテン系とでも言いましょうか、いかにも警備といった感じのテーマ(防弾チョッキとか、防毒マスクなど)は影を潜めています。会場を広く取りすぎた結果、なんだか会場内の密度が薄く、去年より活気がない(さみしい)感じがしました。
★オムロンのブースで顔画像認証のデモをやっていた。

これ自体は、カメラのフレーム内に人が入ってくると、システムが人の顔を認識し、認識した顔の部分を四角で区切るというよくあるものなのだが、今回のオムロンのものは、顔認識に加えて、年齢の推定も同時に行うという特徴がある。顔が認識されると、その部分の映像が四角いフレームで区切られ、さらに男性・女性の別と、推定年齢をフレームに表示する。

これはプレゼンテーションとしてはすごくいいアイデアで、デモの前は常に黒山の人だかり。お客さんだけではなく、コンパニオンもおしかけ、我も我もとカメラに顔を写し、「XX歳だ!」と言って喜んでいました。だって、年齢が推定されるとなれば、気になりますもんね。何歳に見られるのか。

ちなみに私は、41歳プラスマイナス9歳でした。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://longtailer.blog96.fc2.com/tb.php/9-94c93077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。